セラピストブログ

自転車に乗って

16.10.20

 

北海道・札幌のイベントから帰ってきても

バタバタしていますが先日チリチリと夏?と思うような陽射しのある日。

 

 

自転車に乗っていてハッと気づいてうわぁーと幸せになりました。

 

 

それはもっともっと私が小さい頃。

 

 

「自転車に乗ってることがとてつもなく幸せ。」

 

 

そんな時があったのを思い出したからです。

文字道理。小さい頃の感覚がぶわーっと全身によみがえりました。

 

 

いつも自転車に乗るときはその先のスケジュールや予定のことを考えているばかりですが

この時はなぜか自転車をこぐことと全身で感じる風とチリチリするぐらいの陽射しだけ感じていました。

 

 

長いスパンで考えることと今に集中すること。

 

 

「自転車をこぐことだけで幸せを感じる世界観にいたことのある自分」

 

思い出したことが衝撃でした。そして同時に幸せになりました。

 

 

いつもいつも先のことを考えて今を味わっていない。

それに気づきました。

 

 

何かなくとも満たされた状態になれるのだ。

自転車をとうして小さい頃の私が教えてくれたこと。

 

 

まずは…「今までよく頑張った!」と自分に本気で言っていました。

 

 

もう満たされているのだと気づくこと。

このカラダがあるだけで。

今まで経験してきたことで幸せを感じたことだけで。

 

 

このブログ記事が、必要な人に届きますように。

 

 

ありがとうございます。

» ホームへ戻る

ページトップへ